現在開業準備中!


by K2

迷わず行けよ 行けばわかるさ


日本で同世代の人と話をすると
仕事にも慣れ、少しずつ生活に余裕が生まれて
何か新しいことを始めたり、結婚したりと
変化の時を迎えている方が多いように思いました。

f0119326_5281189.jpg


「この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし・・・」

京都の大徳寺(大仙院)を訪れた際、
住職さんが一休さんの言葉ですと
語り出したのには驚きました。

あれ、それアントニオ猪木では?

「1・2・3・ダー!」が足らないけど?と思っていました。

後日調べてみると
どうやら正式には一休さんの言葉でもないようです。

宗教家であり哲学者でもあった
清沢哲夫さんの詩『道』でした。



    『道』

「此の道を行けばどうなるのかと

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となる

その一足が道である

わからなくても歩いて行け 行けばわかるよ」

         ~清沢 哲夫~
[PR]
by k_cafe0710 | 2012-05-29 05:51 | japon